読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

リニューアルした英検1級 (2016年度第1回~)

英語学習記

熊本地震被災を言い訳に最近英語の勉強をサボっているこむつまです。

 

「絶対受験するぞ!」と気合を入れていた2016年度第1回の英検1級でしたが、結局申し込みすらせず・・・

 

昨日、英検のホームページに掲載された2016年度第1回の問題を解いてみました。

 

時間を計らず、自分のペースでゆっくり解いたにもかかわらず、5割程度の得点率という情けない結果に。

 

まだまだ鍛練が足りませんね。

 

さて、ご存知の方も多いかも知れませんが、英検は、全級の4技能化に向けた英検協会の取り組みの一環として、今回の2016年度第1回の試験から、各級の問題形式や採点方法がリニューアルされています。

 

こむつまが合格を目指している1級の変更点は以下の通りです。

 

ライティング:問題形式の変更及び観点別評価の採用

  • CEFRのC1レベルとの整合性をより高いものにするために、社会性の高い話題について、自分で考えをまとめ、理由とともに意見をまとめるエッセイ形式といたします。
  • より詳細なフィードバックが可能となる観点別採点を導入します。観点は以下のとおり。

   内容 :課題で求められている内容が含まれているか
   構成 :英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
   語彙 :課題に相応しい語彙を正しく使えているか
   文法 :文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

 

 

実際に問題を見てみますと、これまであった「6つのTOPICSから3つ選んでエッセイに盛り込め」という部分が無くなり、非常にシンプルな形式となっていました。

 

Agree or disagree:World peace is an achievable goal

 

採点も基準がより明確になったようなので、受験生にとっては良い変更だと思います。

 

こむつまも頑張らねば。

 

f:id:komutsuma:20160131054635j:plain

 

ではでは、See you later, alligator.

広告を非表示にする