こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

村上春樹の「ねむり」と覚醒剤

おはようございます。

月曜日ですね。

会社員の方は憂鬱な朝をお迎えのことと存じます。

 

こむつまも会社員時代は2chモ娘(狼)の「会社行きたくない」スレに入り浸っていました。

当時はまだ社畜という言葉も無かった時代。

会社に行きたくないと思っている人たちと、サイバー空間で傷を舐めあった懐かしい記憶。

「会社着いた。いつものパンとジュースで朝食中」の人や、「よっこいしょういちで帰宅」の人は今も元気に会社員をしているんだろうか。

 

昨日はバレンタインデーでしたので、午前中、子供たちと一緒にチョコを作りました。

こんなんできました。

f:id:komutsuma:20160215055526j:plain

 

立方体に切ることができず、一つ一つの形が相当いびつになりましたが、味は無問題。

美味しくいただきました。

 

午後は、子供たちがお昼寝している間に英語の勉強。

先日、センター試験の英語を解いたときに、自分の文法能力の衰えを感じたので、納戸から「新TOEICテスト出まくり英文法」を引っ張り出してきて精読しました。

新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)

新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)

  • 作者: 早川幸治,高橋基治,武藤克彦
  • 出版社/メーカー: コスモピア
  • 発売日: 2008/02/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 16人 クリック: 525回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

こむつまが本書でゴリゴリ勉強していたのは2008年の夏ですので、もう7年以上前になります。

久しぶりに読みましたが、文法書とはいえ問題形式ですので、楽しく取り組めました。

 

それと、NHKラジオ「英語で読む村上春樹」もリスニング。

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2016年 02 月号 [雑誌]

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2016年 02 月号 [雑誌]

 

 

本番組で今シーズン取り扱っているのは、村上春樹氏の「ねむり」という短編。

主人公の女性が17日間もの不眠に陥るという話です。

 

主人公は、「頭が覚醒し、疲労感もなく、最高の状態である」としてこの「不眠」を楽しみます。

とはいえ、夫や子供が寝静まった後に一人起きだし、「アンナ・カレーニナ」を読むとか、ブランデーを飲むとか、夜中に一人でドライブに行くとか、その程度のたわいのないものなのですが。

しかし、これこそが主人公にとって「本当の自分のためだけの自分の時間」なのです。

この「不眠」のために寿命を縮めることになったって後悔しないとまで考えるのですから。

 

清原容疑者の事件があったからかもしれませんが、昨日は番組を聞いていて、

「ああ、この主人公は覚醒剤を使っているのかもしれないな」という仮説を立てました。

 

この仮説が正しいかどうか。

3月末まで残すところあと数回を楽しみながら聞こうと思います。

 

ではでは、See you later, alligator.

旦那の禁酒継続期間:34日

広告を非表示にする