こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

Use it or lose it.

専業主婦として子育てメインの生活をしていますと、「頭を使う」機会がとても少ないです。

 

使わないと、どんどん衰えていくんだなあと感じる日々。

 

先日、安田亨著「入試数学 伝説の良問100」という本を読みました。

 

入試数学伝説の良問100―良い問題で良い解法を学ぶ (ブルーバックス)

入試数学伝説の良問100―良い問題で良い解法を学ぶ (ブルーバックス)

 

 

はい、一問も解けませんでした。

 

ピチピチのJK時代はスラスラ解いていた記憶はあるのですが。

今となっては昔のことです。

そういえば、高3の時、駿台の夏季講習で安田先生に習ったなあ。 

 

ちなみに、100問の中に、こむつまが実際に大学受験をした時に、母校で出題された問題も掲載されていました。

 

(問)半径 r の球面上に4点A, B, C, Dがある。四面体ABCDの各辺の長さは、AB=√3、AC=AD=BC=BD=CD=2を満たしている。このとき r の値を求めよ。

 

(答)r=√13/3

 

ではでは、See you later, alligator.

広告を非表示にする