こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

Q33NYC

大学生のとき(もしかしたら既に修士課程だったかもしれないけど)、仲の良かった友人たちと、よく、ホラービデオ見ていました。


当時、こむつまは実家住まいだったので、一人暮らしをしている友人のところに入り浸っていたのですがが、夜中になると、みんなでレンタルショップに行き、いかにも怖そうなホラーをタイトルだけで判断して適当に借り、ギャーギャー騒ぎながら見ていたのでした。


一人じゃ怖くて絶対に見られないけど、複数人で見れば大丈夫だろうという作戦。

 

懐かしいな。

 

その中で、今でも覚えているビデオがあります。

桜金造氏がストーリーテラーとして出演していた、「都市伝説」というようなタイトルのビデオです。

 

ほんとにあった怖い都市伝説 [DVD]

ほんとにあった怖い都市伝説 [DVD]

 

 

何がそんなに記憶に残っているのかというと、

「ワード(マイクロソフトさんのWordね)に、9.11アメリカ同時多発テロを示唆するプログラムが組み込まれている」

という都市伝説です。

 

金造さんが語っていた手順は、以下の通り。

①MicrosoftのWordを立ち上げて、「Q33NYC」と半角で打ち込む
②そして、その打ち込んだ「Q33NYC」のフォントを、「Wingdings」にする

すると、「2つのビル(ワールドトレーディングセンター(WTC))に突っ込む飛行機、死者を連想させるドクロマーク、ユダヤの六芒星(ダビデの星)、計画の成功を祈る親指」が浮かび上がってくる(変換される)。

 

金造さんは、この「Q33NYC」を、「ワールドトレーディングセンター(WTC)の所在地」だと言っていたように記憶している。


「NYC」がニューヨーク市(New York city)で、「Q33」は、「クイーンズ通り33番地」と、いかにももっともらしく説明していたような。


ビデオを見たあとに、すぐにみんなでPCを立ち上げて、試したところ、

「ギャーッ!」「すごいーっ!」

と、なったわけですよ。


先ほど久しぶりにやってみましたが、我が家の「Word 2010」でも再現できました。

ほんと、懐かしいなあ。


話は全然変わりますが、「ジングルベルの逆再生」も当時相当ビビった記憶があります。

絶対に夜中にひとりで見てはダメですよ。

 

ではでは、See you later, alligator.

広告を非表示にする