こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

おいしいコーヒーのいれ方

昔、そんなタイトルの小説があったなと。

確か、友人が読んでいたような。

こむつまは読んだこと無いし、これからも決して手を出すことは無いであろうジャンルの本だったと思います。

 

こむつまはコーヒーが好きです。

毎日4杯は飲んでいますね。

 

でも、あまり味にこだわりはありません。

そこまで味覚が優れていないので。

もちろん、美味い、まずいの好みはありますが、インスタントコーヒーも飲みますし、ドリップ式も飲みます。

 

平日は、朝食前、ブログを書きつつ、インスタントコーヒーに牛乳を入れて飲み、日中は、Brooks(ブルックス)のドリップコーヒーを飲みます。

お気に入りは、「コーヒーマニアコク深焙煎」。

最高です。

 

土日は時間があるので、朝は愛用のKalita(カリタ)の電動ミルで豆を挽き、紙フィルターで淹れています。

コーヒーメーカーではなく、手でお湯を注ぎます。

やっぱり豆から挽くと香りが違います。

フィルターから立ち上るコーヒーの香りに、コーヒーの価値の4割ぐらいが凝縮されているような気がしますね。

 

家族でお出かけの時も、スターバックスでも、マクドナルドでも、カフェや喫茶店等で休憩する時は、必ずコーヒーを頼みます。


そうそう、昔はコーヒーと言えば必ずブラックで飲んでいました。
「ミルクを入れてお茶を濁すなんて邪道だ」と思っていたのです。
若かったな、私。

 

今は、ミルク入れたり、牛乳入れたり、ブラックで飲んだり、気分によって変えています。

それぞれに美味しさがあることに気付いた三十代。

 

ただ、昔から変わっていないこともあります。

それは、アイスコーヒーを飲まないということです。

コーヒーは必ずホット。

夏場、どんなに暑くても、炎天下の中歩き回っても、アイスコーヒーは飲みませんね。

単にアイスコーヒーを飲むとおなかを壊すからなんですけどね。

別に冷たい飲み物に弱いわけではなくて、チンカチンカに冷えたコーラを一気飲みしてもおなかは壊れないんですけど、アイスコーヒーだけはなぜかダメなんです。

 


「コーヒー」ってGoogleにいれると、「コーヒー 効果」「コーヒー カロリー」「コーヒー 種類」「コーヒー 飲み方」「コーヒー 飲みすぎ」「コーヒー 入れ方」「コーヒー 利尿採用」「コーヒー 資格」「コーヒー ダイエット」「コーヒー 胃」「コーヒー カフェイン」なんていう予測が出てくるんですけど、みんな色々考えながらコーヒーを飲んでいるんだなと、とにかく感心します。

ほんと、情報があふれていますね。

そして、みんな忙しい。

 

将来は、熊本からハワイに移住して、コーヒー農家をやるというのも悪くないよなあと妄想しながら、今日もこむつまはのんびりコーヒーを楽しむのでした。

 

ではでは、See you later, alligator.

 

広告を非表示にする