こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

Wizなの?Whizなの?

生理前の不穏な空気が漂うこむつまです。

今月も生理が来ちゃうのかい?

あー、妊娠してないかなあ。

カモン!ベイビー

 

さて、本日は「Whiz」という英単語について。

 

意味は「名人」とか「達人」。

 

You are a computer whiz!

というのは、「君はコンピュータの達人だね!」ということになります。

 

類義語では、「guru」や「geek」がありますが、

「guru」だと宗教色が強く、「指導者」「権威者」みたいな意味になりますし

「geek」は「オタク」と訳されることが多く、どちらかと言うと、「奇人」・「変人」扱いですね。ギークハウスの「ギーク」。

 

先々週だったと思いますが、NHKラジオの基礎英語3でまさに「computer whiz」という表現が出てきました。

 

耳慣れない単語でしたので、はじめは、
「えっ?ウィズ?with?コンピュータと一緒に?」
と、恥ずかしながら混乱した次第です。


ちなみに、口語では「wiz」という「h」を抜いた表記もあるようで、意味は同じく「達人」です。

本当かどうかは分かりませんが、「wizard (魔法使い)」から派生しており、魔法を使うように、ちゃちゃっと問題を解決する専門家や達人のことを表すそうです。

 

 

話は変わって。

 

ハヤブサあああああああ!

何で死んじゃうんだよおおおおお!

またリングに立つんじゃなかったの?

八代の英雄の早すぎる死、悲しすぎます。

 

江崎英治様、あなたのプロレス最高でした。

そして、1人の人間としてのあなたの生き様、最高にカッコよかったです。

ご冥福をお祈りします。

f:id:komutsuma:20160305055909j:plain

広告を非表示にする