読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こむつまの日記

東京から熊本に移住したごく普通の専業主婦が思い出を消費するブログです。

禁酒して10日の変化。旦那の分析、妻の観察

旦那

旦那が最後にお酒を飲んだのは1月10日。

1月11日から禁酒を開始して、丸11日が経過しました。

 

最初の一週間は、毎日飲みたそうにしていましたね。

ダイエットコーラや炭酸水を飲むなどして、気分を紛らわせていました。

 

で、ここ2~3日は、そういったものを飲むこともなくなり、なんだか平気そうにしています。

 

旦那曰く、「飲みたい気持ちの峠は越した」とのことで、「むしろ飲みたくない。せっかく10日間禁酒できたんだから、次は20日間を目指したい。ここで飲むのは勿体ない。」ということでした。

 

 「体調には何か劇的な変化があったのか」を聞いてみると、

「とくにない」という回答が。

 

「ただ、空腹だと飲みたくなるから、食事をしっかり食べるようにしている」

「それと、酒を飲んでいる時は甘いものを食べたくはならないけど、最近はチョコとかクッキーをつまんでしまう」

「だから、体重が1kg増えた」

とのこと。

 

確かに、以前に比べ、食事の際に「ご飯(お米)」をしっかり食べているように思いますし、食後に子供たちとデザートを食べたりもしています。

 

それ以外は、こむつまから見ても、確かに大きな変化は見られませんね。

夜もよく寝ていますし、朝の目覚めも特段変わってないようです。

 

体調以外の変化について聞いてみると、

「一番大きいのはお金」だそうです。

 

旦那の毎月のお小遣いは1万円なのですが、飲酒にかかる費用はその中から出してもらっていました(職場の飲み会代含む)。

こむつまは飲みませんので、食費からの支出ではないですし、交際費からの支出でもありません。

 

で、これまでは毎月の1万円がすべてアルコールに変化していたわけですが、禁酒を始めて以降、お小遣いを1円も使っていないとのこと。

先週は、終業後の上司のお誘いも断って家に帰って来ましたし。

 

確かにこれは大きいですね。

 

今のところ、貯めたお小遣いで何かを買うという計画は無いそうなのですが、やはりお金が減らないのは嬉しいとのこと。

 

引き続き経過を観察したいと思います。

 

ではでは、See you later, alligator.

f:id:komutsuma:20160122060027j:plain

広告を非表示にする